keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
子供の虫歯の治療にもおすすめの治療や診察
神奈川の歯医者について

子供の虫歯の治療にもおすすめの治療や診察

子どもは歯医者が好きか嫌いかと言えば、必ず嫌いと答えるでしょう。
あの耳障りなキーンという音や、怖さなどを感じて、好き好んで歯医者に通う子供は恐らく神奈川県内を探しても見つからないのではないでしょうか?
しかし子供が虫歯になった場合、どうしても歯医者に連れていく必要があります。
重度になればなるほど痛い思いをするのは子どもなのですから、まだ症状が悪化していないうちに連れていくのが親の役割です。

・子どもにおすすめの虫歯治療とは

神奈川といっても広いですから、子どもにとって最適な治療を行ってくれるクリニックがどこにあるか分からないという人も多く、大概は近所にあるクリニックへ連れていくことが多いです。
しかし最近では子供でも怖くないような仕掛けがしてあり、楽しく虫歯治療を行うことができるようになりつつあります。
長く大きく口を開けていることが難しい子どもにはたびたびゆすぎをさせて口を休ませ、できるだけ素早く治療を行うことが優先されます。
歯科医の腕の見せ所でもありますが、どれだけ早く子供の虫歯を削ることができるかというのは問われます。

・可愛いぬいぐるみを持っている

また、子供向けに待合室に可愛らしいぬいぐるみが置いてあったり、診察の際にも怖がらないように鏡にぬいぐるみを取り付けてあるクリニックもあります。
そのようなクリニックは子どもにとって安心できますし、口を開けていてもぬいぐるみに視線がいきますから、怖い思いをしなくても済みます。
お腹に手を置くこと、ということを教えることができるなら、子どもも素直に応じてできるだけ痛みの少ない治療を行います。
そのような医院は神奈川にもたくさんありますから、是非神奈川に住んでいる人で子供が虫歯で困っているという場合、探して連れて行ってあげましょう。

・まず慣れるところから

また、まず慣れるところから始める歯科医院も神奈川には多くあります。
治療をする前段階として、口を開けることができるか、器具を口の中に入れて10秒はもたせることができるかどうか、それを練習させてから治療に臨む歯医者も多いです。
初診でいきなり器具を口の中に入れられて、異物だと思って舌で押し出そうとする子供は大勢いますから、安全なものなんだと認識し、口の中に治療用の鏡を何秒入れることができるか、もしくはそれができるようになってから治療を始める歯医者もあります。
そのような子供向けの医院もありますから、子どもにクリニックをマイナスイメージに捉えずに治療を受けることができるよう、努力しているドクターも多いのです。