keyboard_arrow_right
子供の虫歯
子供の虫歯, 神奈川の歯医者について

神奈川県でお子様の治療に特化した歯科医院!その特徴とは?

デンタルクリニックは神奈川県にも多く存在しています。世代によって歯科医院の評価はことなり、ご年配の方であれば入れ歯を作るようになる年代ですから技工士の技術の高い歯医者さんが高評価になるでしょう。20代、30代の方は痛みに弱い方が多く、歯科医院が苦手な世代ですので、いかに痛みを感じることがなく虫歯治療が出来るかという点に重点を置く方が多いようです。

今では無痛歯科も増え、虫歯治療が苦手な方にも嬉しい技術で、あまり痛みを感じずに治すことが出来ます。神奈川県には様々な歯医者さんがあり、お子様がいるご家庭で人気の高い歯医者さんとはどのようなクリニックでしょうか。

小さな子どもの虫歯治療は大変

どんなにプロの歯科衛生士でも医師でも、おとなの方と違って小さな子どもの虫歯治療は手間がかかり大変なものでしょう。しかし、拒否するわけにもいきません。子どもが今後歯医者さんに対して恐怖感を持つか持たないかというのはそのクリニックの対応や腕にかかっているといっても過言ではありません。きっとお母さんもここに来るまで、虫歯をきちんと治そうといろいろ説得して頑張って歯医者さんへ連れてきたのだと思います。

お子さま連れの場合こそ、クリニックと患者さんの距離が縮まり信頼関係を築けるチャンスかもしれません。

神奈川ではこんな歯医者さんがお子様に人気

では神奈川で子どもに人気のあるクリニックとはどのようなものでしょうか。やはり小さなお子様の虫歯治療を確実に早い時間で行ってくれる腕があるということでしょう。本来じっとしているのが苦手な子ども。さらに歯医者さんとなると余計に落ち着きなく、時には暴れたり大泣きしたりすることもあるでしょう。それをうまくあやせるスタッフがいると嬉しいです。

またカワイイぬいぐるみや音のなるおもちゃなどが準備されていると、おもちゃに興味がいくのでいい対策だと思います。また虫歯の治療を終えた後は、がんばったご褒美などを準備しておくと、またこの歯医者さんに来たいなと思ってくれるでしょう。カワイイシールなどを配っている神奈川の歯科医院をたまにお見掛けします。

子供の虫歯, 神奈川の歯医者について

子供の虫歯治療におすすめの治療や診察!歯医者が工夫していること

子どもは歯医者が好きか嫌いかと言えば、必ず嫌いと答えるでしょう。
あの耳障りなキーンという音や、怖さなどを感じて、好き好んで歯医者に通う子供は恐らく神奈川県内を探しても見つからないのではないでしょうか?
しかし子供が虫歯になった場合、どうしても歯医者に連れていく必要があります。
重度になればなるほど痛い思いをするのは子どもなのですから、まだ症状が悪化していないうちに連れていくのが親の役割です。

子どもにおすすめの虫歯治療とは

神奈川といっても広いですから、子どもにとって最適な治療を行ってくれるクリニックがどこにあるか分からないという人も多く、大概は近所にあるクリニックへ連れていくことが多いです。
しかし最近では子供でも怖くないような仕掛けがしてあり、楽しく虫歯治療を行うことができるようになりつつあります。
長く大きく口を開けていることが難しい子どもにはたびたびゆすぎをさせて口を休ませ、できるだけ素早く治療を行うことが優先されます。
歯科医の腕の見せ所でもありますが、どれだけ早く子供の虫歯を削ることができるかというのは問われます。

可愛いぬいぐるみを持っている

また、子供向けに待合室に可愛らしいぬいぐるみが置いてあったり、診察の際にも怖がらないように鏡にぬいぐるみを取り付けてあるクリニックもあります。

そのようなクリニックは子どもにとって安心できますし、口を開けていてもぬいぐるみに視線がいきますから、怖い思いをしなくても済みます。
お腹に手を置くこと、ということを教えることができるなら、子どもも素直に応じてできるだけ痛みの少ない治療を行います。
そのような医院は神奈川にもたくさんありますから、是非神奈川に住んでいる人で子供が虫歯で困っているという場合、探して連れて行ってあげましょう。

まず慣れるところから

また、まず慣れるところから始める歯科医院も神奈川には多くあります。
治療をする前段階として、口を開けることができるか、器具を口の中に入れて10秒はもたせることができるかどうか、それを練習させてから治療に臨む歯医者も多いです。

 

初診でいきなり器具を口の中に入れられて、異物だと思って舌で押し出そうとする子供は大勢いますから、安全なものなんだと認識し、口の中に治療用の鏡を何秒入れることができるか、もしくはそれができるようになってから治療を始める歯医者もあります。

そのような子供向けの医院もありますから、子どもにクリニックをマイナスイメージに捉えずに治療を受けることができるよう、努力しているドクターも多いのです。